杉板の塗装について

ドーターズファニチャー代表の酒井です。

 

弊社パーティションに興味を持ってくださる方々からたくさんのお問い合わせやご注文をいただき感謝しております。

 

店舗改装中の個人様や、建築関係の法人様など様々な方に弊社商品を使っていただけるのは大変嬉しいことです。

 

お問い合わせはメールやライン@、お電話にて受け付けておりますが、時々

 

「パーティションの板の塗装はそれぞれどう違うの?」

 

といったお声をいただきます。

 

 

それで今日は、杉板の塗装について写真を使ってご説明したいと思います。

 

弊社が設定している基本の3種類がこちら。

 

ぱーテーションおしゃれ

 

 

 

 

まずは、無塗装からご説明いたします。

 

 

無塗装は杉本来の雰囲気、経年変化も含めてそのままがお好みの方にオススメです。

 

またはDIYがお好きで、ご自身で塗装したり、絵を描いたりと

自分仕様に仕上げたい方にもオススメとなっております。

 

下の写真は無塗装の杉材です。

 

おしゃれパーテーション

 

ぱーテーションおしゃれ

 

パーテーションおしゃれ

 

 

 

 

 

 

次に、オイル塗装についてご説明いたします。

 

やや明るめのナチュラルなテイストがお好みの方にオススメいたします。

経年変化も楽しむことができ、年々味わいを増していきます。

 

こちらは、赤ちゃんのおもちゃにも使用されるほど安心なドイツのオスモカラーという塗料を使っております。

 

(塗装後の違いが分かりやすいよう上半分にだけオイル塗装を施しました↓)

 

 

実際、照明や陽当たりによって、見え方は大きく変わりますが、下の3枚の写真は

これまでの施工例の中でオイル塗装をお選びいただいたオフィスです。

 

おしゃれパーティション

 

おしゃれパーテーション

 

おしゃれパーテーション

 

 

 

 

 

最後に、ブラウン塗装についてご説明いたいします。

 

こちらは、大人な空間にしたい方、メンズライク好みの方に気に入っていただけると思います。

落ち着いた色ですので、存在感があり、空間がグッと引き締まります。観葉植物との相性も間違いなしです。

 

着色後、表面をワックスにて仕上げておりますので、程よい上品な艶がでます。

ウレタンニスのような、ピカピカに光っている艶ではありませんのでご安心下さい。

 

下の写真のようなツヤのあるフローリングにはオススメです。

 

 

 

ストラットパーティション


スタンドパーテーション

 

照明によって見え方は変わりますが、以上はすべて同じブラウン塗装です。

 

 

 

屋外の写真と、屋内の写真で3種類を比較してみます。

 

左から無塗装→オイル塗装→ブラウン塗装となります。

 

(屋外)

 

 

(屋内)

 

 

 

以上がお選びいただける3種類の仕上げとなります。

 

 

ちなみにレーザー彫刻による社名入れをご検討中の方は「オイル塗装」もしくは「無塗装」をお勧めいたします。

 

※ブラウン塗装でも製作可能ですが、レーザーの焼き目とブラウン塗装の色合いが似ているため、彫刻部分が目立ちにくくなります。

 

以下はオイル塗装のお写真です。

 

 

 

パーティションdiy

 

 

 

 

 

これまで長い間あらゆる塗装パターンを試してようやくたどり着いた自信を持ってオススメできる塗装です。

 

当然、天然木ゆえに一枚一枚表情は異なり、濃淡・色味や節の入り方にも違いがございます。

 

ご理解いただける方のみへの販売とさせていただいております。

 

他のご希望がありましたら遠慮なくご相談くださいませ。

 

 

実際にご自身の目で触り、質感を感じていただけるようサンプルキットの発送も承っております。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

ドーターズファニチャー公式ホームページのWORKSでは、これまでの設置例をご紹介しております。

気になる方はぜひご覧いただければと思います。→【WORKS】

 

ユニークオフィスのためのオーダー家具・什器のデザイン・製作

DAUGHTERS FURNITURE (ドーターズファニチャー)

 

MAIL  info@daughtersfurniture.jp

 

LINE@でのお見積もり依頼も大歓迎です。

画像などイメージのやり取りをスムーズに行えるため、好評頂いております。

 

こちらからどうぞ。

https://line.me/R/ti/p/%40gab0356b

コメント