ストラットパーティションの「見積もり依頼」に必要なことは?

ドーターズファニチャー代表の酒井です。

 

 

LINE@やメール、お電話でお見積もりの作成依頼をいただいておりますが、

 

一体どのように情報を伝えれば良いのか迷われる方もいらっしゃるようです。

 

 

それで、今回はお見積もりの取り方についての記事を書いてみたいと思います。

 

 

まず、何と言ってもイメージ図を共有することが一番です。

 

イメージ図と言っても、簡単なスケッチ程度のもので構いません。

 

 

例えばこんな感じです。↓

 

 

 

これだけで、どのようなイメージをお持ちかがよく伝わります。

 

実際に製作した後になってから「そういう意味じゃなかった!」とはなりません。

 

また、場合によってはこちらからもっと良いご提案をできる場合もあります。

 

 

 

その点でLINE@は簡単に写真を送りあえるため好評です。

 

もちろんメールでも構いません。

 

 

また、設置する予定のオフィスの写真や図面も送っていただけるとさらにイメージを共有できます。

 

数多くの設置を見ておりますので、ご提案や注意事項などを事前にお伝えできると思います。

 

 

あとは、

 

 ‥薫羚發何cmか?

 

▲▲献礇好拭爾歪名錺織ぅ廚、大型タイプか?

 

支柱の色はブラックか、ホワイトか?

 

た材も必要か?塗装はオイル塗装か、ブラウン塗装か?

 

イ修梁召離▲ぅ妊アなど 

 

 

などをお伝えいただけると、最短でお見積もりを作成することができます。

 

安全にご利用いただくためには天井や床の強度も大切ですので、ぜひお見積もりの前にご確認くださいね。

 

 

 

参考にしていただければ幸いです。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

ドーターズファニチャー公式ホームページのWORKSでは、これまでの施工事例をご紹介しております。

気になる方はぜひご覧いただければと思います。→【WORKS】

 

ユニークオフィスのためのオーダー家具・什器のデザイン・製作

DAUGHTERS FURNITURE (ドーターズファニチャー)

 

MAIL  info@daughtersfurniture.jp

 

LINE@でのお見積もり依頼も大歓迎です。

画像などイメージのやり取りをスムーズに行えるため、好評頂いております。

 

こちらからどうぞ。

https://line.me/R/ti/p/%40gab0356b

 

 

 

 

 

コメント