オプションで選べる「当て板」について

 

ストラットパーティションを気に入ってくださりお問い合わせいただく方の中には

 

天井の強度不足が不安で設置を断念せざるを得ない方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

安全に使っていただくことが大前提ですので、

 

残念ながらこちらからご購入をお控えいただくようお願いするようなケースもございます。

 

 

 

必ず読んでいただくようお願いしておりますショッピングガイドの

 

「ストラットパーティションに関する注意点」にも記載しておりますが、

 

押し上げるとたわむ(動く)など強度のない天井への突っ張りは大変危険ですので

 

設置は不可能です。

 

これに関しては「当て板」をつけても、危険度は変わりませんので設置はご遠慮ください

 

 

 

基本的に天井裏には一定の間隔で木材や金属の下地材が入っています。

 

下地のある部分にアジャスターを当てて、ビスで固定できれば一番良いのですが、

 

実際、支柱を立てたい場所と下地がぴったり一致することはなかなかありません。

 

 

 

そこで、

 

「ストラットパーティション専用当て板」を使って天井を補強するという方法があります。

 

これを天井とアジャスターの間に挟むことで、押し上げる力を分散することができます。

 

当て板を天井に密着させた状態で、天井裏の下地がある部分をめがけてビスを打ち込み固定すると安心です。

 

 

 

当て板を写真でご紹介いたします。

 

パーティションおしゃれ

 

 

 

大型アジャスター(直径12cm)設置の場合 ↓

 

 

 

※上の写真は当て板にビス用の穴が空いておりますが、

 

お客様の設置環境により下地の場所は異なりますので

 

特にご指定がない限り穴は開けておりません。

 

 

お届けの状態は下の写真のように、穴が空いていない状態です。

 

 

 

厚みは1.5cmです。

 

 

 

当て板の寸法はオーダー内容(横幅)によって異なります。以下をご参照ください。

 

 

 

天井の色に合わせて、当て板に市販のシールタイプ壁紙を貼り付けDIYするのも

目立たなくなるひとつのアイディアですね。

 

 

 

 

ドーターズファニチャー公式ホームページのWORKSでは、これまでの設置例をご紹介しております。

気になる方はぜひご覧いただければと思います。→【WORKS】

 

ユニークオフィスのためのオーダー家具・什器のデザイン・製作

DAUGHTERS FURNITURE (ドーターズファニチャー)

 

MAIL  info@daughtersfurniture.jp

 

LINE@でのお見積もり依頼も大歓迎です。

画像などイメージのやり取りをスムーズに行えるため、好評頂いております。

 

こちらからどうぞ。

https://line.me/R/ti/p/%40gab0356b

 

 

コメント